2008年01月19日

奮闘記・第122回 首都圏/東京都

●今日のおみくじの結果● 大吉


出た!出た!出た! 初日が出た!

〜港区で大吉が!!(笑)〜


(2008年1月某日 東京都港区)

 

 いきなり取り乱して始まってしまいましたが、港区の方々とかかわりますので、いつものごとくその地域にある神社さんへご挨拶。

【西郷南洲、勝海舟会見の場】
 三田駅からおりて東京タワーのほうへ歩くと、とあるビルの前に大きなモニュメントが見えました。ふむふむ、それはなんとぉ〜。あの西郷南洲(隆盛)と勝海舟が幕末のときに会見した場所の記念碑でした。

 その昔、ここには、薩摩藩の蔵屋敷があったところだそうな。勝海舟(幕府側の責任者)はこの時に、形成が幕府に対して不利であると判断、西郷隆盛(官軍側の重鎮)に江戸城を無血で明け渡す決意をし(なにしろ将軍だった慶喜に戦意なし)、戦乱から江戸の町を救ったということです。

 何気なくおかれているけれど、この場所は日本の歴史に重要な変化をもたらせた場所のひとつなんだよねぇ。それにしても、この大きな記念碑。すごいでしょう。台座には会見している西郷隆盛と、勝海舟が描かれていましたよ。通る人はみんな、ほとんど気にしないで通りすぎてたけど(笑)。


図1 発見・会見の地.jpg

図1 発見!会見の地


【御穂鹿島神社】
 先ほどの記念碑のあるビルを右手に折れるとこの神社がある。聞くところによると、なんか出そうな社だったそうですが、今ではきれいに整備されて地域の方に守られているみたいでした。

入り口には神社があることを示すように2体の狛犬がひとつの台座に鎮座して迎えてくれました。もちろん、鳥居の中にも狛犬がいます。ここの狛犬はお母さんのほうに2匹の子犬が、お父さんの方には1匹の子犬がいて、親子が微笑ましくじゃれあっている様子を見ることができました。早速。参拝、本日の研修の無事を御祈願。その後恒例のおみくじタイム……。

 わっはっはっはっは〜!大吉♪♪♪出ちゃいましたよ〜。島根の神様方ごめんなさいね。でも、近日中には絶対行きますので、そちらでもなにとぞよろしくお願いします。ではでは、張り切って仕事にいきま〜す。!


図2 ひとつの像で阿吽の狛犬.jpg

図2 ひとつの像で阿吽の狛犬


図3 やったぜ!今年初の大吉!!.jpg

図3 やったぜ!今年初の大吉!!


図4 ビル街にあった御穂鹿島神社.jpg

図4 ビル街にあった御穂鹿島神社


(To Be Continued!)
posted by さとうはあまい at 21:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞録(首都圏版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック