2008年01月06日

奮闘記・第112回 首都圏/東京都

●今日のおみくじ結果● 末吉・吉・小吉


浅草界隈をゆく

〜浅草寺は大賑わい行列のできる店だらけ〜


(2008年1月3日 東京都台東区)



【王子神社】 
 正月三が日も最終日となれば、正月くらいは家族孝行もせねばなるまいな、と思い立ち(いやいやかい!)、昨日日帰りスキーに行ってくたびれている主人を起こして、「ささ、初詣に行きましょうね!」とおびき出し、いや誘い出し、「うまいもの食べさせてくれるなら行く!!」という息子までも引き連れ、まずは地元の王子神社に参拝。

 私自身は元日にご挨拶はすませておりますが、今日は家族と一緒ですからねぇ。気持ちを改めまして神様にご挨拶をしました。

 さて恒例のおみくじは....(「あれ? 末吉???」)。そうですか、そうですか、ふ〜ん。ところで主人と息子は何が出たかしら? 

 興味津々でのぞいてみると、なんとぉ主人と息子はそろって大吉ではありませんか! こんなことってあ〜り〜? 毎朝、信心深く神棚を整えている私が末吉で、「おみくじなんてどうでもいいじゃん」などとのたまう2人が大吉ですってさ! 神様いいの?(でも、神棚に王子神社のお札、ないじゃん!)

 そういえば私ったら家族と一緒に来たのに願ったのは研究所の繁栄を願っちまったからねぇ。それが良くなかったかも〜(泣)。やはり、世界征服、もとい世界平和も祈らねば!


図1 王子神社再来襲.jpg

図1 王子神社再来襲



【浅草寺界隈】
 まぁまぁ気を取り直して次は浅草寺に行きましょうかねぇ。浅草には、王子駅から、バス1本で行けちゃうので便利。しかし、さすがはお正月。バスも参拝客で混みまくり。

 バス停に停まると運転手さんが「中程まで送り合わせてください!!!!」と落ちついてアナウンスをするのですが、もう中程も何も空いてないよ、まったく。運転手さんも途中で一人ごとのように「もう無理だよなぁ」なんてつぶやいている(なら、入れんなよな)。

 すると私の後方のおじさんもこれまた一人ごとのように「そうそう無理だからやめなさいよ」と言っています(正論)。運転手さんもようやく諦め、「次のバスをお待ちください!!!!!」とアナウンスしながらバス停をスルーしたのでした。


図2 屋台で賑やか.jpg

図2 屋台で賑やか


図3 参道が賑やかすぎて入れない.jpg

図3 参道が賑やかすぎて入れない


 さてと、浅草寺あたりは歩行者天国。仲見世から、浅草寺の参拝を試みるも断念。遠くで手を合わせて拝みました(前のおじさんの頭を拝んだ気分)。でもでも、おみくじだけはゲット! ふふふ、そう吉。ママでも吉、おばあちゃんでも(柔道の谷選手かい)。浅草神社では小吉(沈黙)。

 その後は縁日を右往左往。たこ焼きたい焼き甘酒と頂き〆はお寿司じゃ〜。これで文句はあるまい!って、最初から誰も文句をいってないわいな。


図4 お正月飾りが賑やか.jpg

図4 お正月飾りが賑やか


図5 参道まで340mだが・・・.jpg

図5 参道まで340mだが・・・


 帰りももちろんバス。無事に王子駅に到着。でも、まだ、3時じゃけん。家に帰るには早い。お正月といえば映画でしょ。だから、主人を誘うが遠巻きに却下され、辞退されてしまいました(笑)。

 そこで、息子と見た映画は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」です。「続」ですから、「前編を見ていないとわからないかもよ〜」と息子に脅かされながらも見ちゃいましたよ、はい。なんの、なんの、前作を見ていなくても十分に理解できました(見てもどうせおぼえてねい?)。心がぽかぽかする温かい映画でした。

 終わってみれば、私が家族に癒された一日でした。ありがとね!!!


(To Be Continued!)
posted by さとうはあまい at 14:44| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 見聞録(首都圏版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

東京 行列 できる 店
Excerpt: 無料ケータイゲーム&SNSサイト[モバゲータウン]は、ゲームやデコメが無料で遊べて、サークルや日記で、みんながつながるサイトです。 [ケイバ.jp]は、無料で遊べて、競馬予想で稼ぐ本格派懸賞サイトで..
Weblog: 行列のできる店
Tracked: 2008-01-26 20:12