2007年10月07日

奮闘記・第042回 サ責/石川県

●Key Word● 具体的に文字化する


石川県ホームヘルパー協議会


訪問介護計画作成・展開研修


(2007年10月2日 石川県金沢市・金沢福祉会館)



 本日の研修は金沢市内で開催されます。開始時間は10:00。ということは、朝は自由時間があるということ!

 だから、白山ヒメ(漢字は比と口+羊でヒメだがパソコンで出せない。だからカタカナとします)神社へ行っちゃいました(笑)。今回のビィッツのナビ様に道順を尋ねると、「45分」とのご託宣。

 でも、さすがに行く道が、都会から離れてドンドン山間に入ったので、はたして帰り道はどのくらい? 研修の開始時間に間に合うのか?と不安にかられたのは確かですわい(笑)。

 神社では速攻で参拝。記念写真もそこそこ。それでもおみくじだけはしっかりとゲット! う〜ん、結果は小吉。なんせ、心が穏やかでないんだからこのような結果が出てもシャーないわね(やはりご都合主義)。

 でも、すがすがしい神社なので、明日もうかがいますから、そのときにはよろしくおねがいしますね! 菊理姫(白山ヒメ大神)様!


図1 金沢都ホテルで朝ごはん.jpg

図1 金沢都ホテルで朝ごはん


図2 さわやかな空気の中の白山ヒメ神社.jpg

図2 さわやかな空気の中の白山ヒメ神社


 今日の参加者の方は、半数以上が佐藤とのかかわりが始めての方々。ですので、ケアマネジメントの一連の流れについて、昨日よりも時間をかけて紹介しました。

 また、午前中に、数回のグループワークを取り入れて、皆さんの緊張を解けたので、午後からは訪問介護計画の作成演習をすることが出来ました。演習を開始すると、そこはさすが専門家の集まり。しっかりと訪問介護計画を作成することが出来ました。

 皆さんは、グループワークを通して、訪問介護員のおこなっている援助を、具体的に文字化する(文字で表現する)ことの大変さや、アセスメントを詳細におこなうことの必要性を痛感し、ためいきをつかれましたねぇ(笑)。もちろん、1人でこの作業をするとなると、ため息もつきたくなることでしょう。

 だからこそ、というか、これは1人で考えることはないのですよ。まずは利用者・家族等と、サービス内容を導いていくときに、本日の手法を活用してみてくださいませ。

 また、ヘルパーさんの力も多いに活用してあげましょう。援助をするに当たって、ヘルパーがおこなっている、気遣いに関して追求してみるのです。そうすれば、演習のときのように、具体的な援助方法を素直に文章にすることができるでしょう。

 皆さん、研修終了後は笑顔があふれ、いきいきと輝いて見えました。その笑顔を大切にしてくださいね。ではでは!


図3 協力して計画書を作る.jpg

図3 協力して計画書を作る


図4 達成度100%.jpg

図4 達成度100%


図5 先輩の協力で詳細なアセスメントができた.jpg

図5 先輩の協力で詳細なアセスメントができた


図6 今夜はお刺身に日本酒(笑).jpg

図6 今夜はお刺身に日本酒(笑)


(To be Continued!)

posted by さとうはあまい at 03:54| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス提供責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック