2007年07月29日

今週の応援現場136日目 浜田編

2007年7月19日(木) 島根県水産技術センター



介護支援専門員研修専門課程T


対人個別援助技術(ソーシャルワーク)


講義・演習  1日目(浜田2グループ)



 今日から研修会場を「島根県水産技術センター」へ移して開催されます。佐藤はなんどか浜田にお邪魔しておりますが、この会場は初めてでした。

 島根県水産技術センターは「水産業の維持的発展を目指し、守り、育て 開発しよう。 環境・資源・技術・人材」を基本理念として、「新・島根県水産振興基本構想」に基づき「環境」「産業」「地域」の保全と安全を支援するため調査、研究活動と技術開発をおこなっているところ、らしい(笑)。

図1 また新たなセミナー会場.jpg

図1 また新たなセミナー会場

※写真をクリックすると大きくなります。以下同じ。


 センター内には島根県の近海で捕れた魚などの標本が展示されていて、本日は特別に公開してくださったとのこと。早速、拝見。見事な長さの深海魚「リュウグウノツカイ」や、アンコウなど、貝類が並べられていました。食べたらうまそう(泣)。

 廊下には見学に来た小学生の感想が張られていました。こうして、子供たちも「水産業」に興味を持っていくことでしょう(かなぁ)。

図2 浜田百景.jpg

図2 浜田百景


 また、研修会場からは浜田漁港にかかるマリン大橋が真向かいに見れるのです! 海を眺めながら研修が出来るなんてなんとも贅沢なことです(沈められたらたまらんが)。

 この会場も、今年1月の介護支援専門員基礎研修のときにかかわりのあった懐かしい顔ぶれの人々が来ていて、その方々と再会できて嬉しかった。皆さんお元気そうでなりよりです。

 はじめに、パワーポイントを活用して対人援助技術について説明をしました。次に皆さんのコミュニケーション能力を測るツールを活用して各自に自分の傾向性を把握していただきました。

 このようなツールを使用して自分のコミュニケーション能力を測ったことは初めてだったようで、自分の図表を眺めたり、隣同士で見せ合いをしたりして、それぞれが「私は・・・ができないみたい!」「そうそう、うまく伝えることができないんだ!!」等。感想を伝え合っていましたね。

 佐藤が効果的なコミュニケーションについての解説をすると、皆さんは熱心に聞きながら自分の図表の横にメモなどを取っていました。

 昼食後、各自が「自分の事をどのような人間だと思っているか」という問題を出して、資料に箇条書きにしていただきました。考える時間は6分でしたが、長いのか短いのか・・・・。

 次に二人一組になって、まずは自己紹介。内容は「幼い頃の楽しい思い出」でした。お互いに自己を語り、話しやすい雰囲気を作りながら相手の話を導き出し、最終的には「この方はどのような方だと思ったか?」のイメージを文字で表現していただきました。

 そして、お互いが抱いたイメージの伝え合いをしていただきました。このときの注意事項は「言われたことは否定せずに受け取る」ことです。

 皆さんは他者が抱いたイメージがあまりにも「肯定的なイメージのメッセージ」だったので、おもわず、「そんなー、違いますよ」と言いたいところをグッと我慢してはにかみながらも「ありがとうございます!」と応えていましたね。

 この後は、事例研修として、介護支援専門員と利用者とのかかわりを逐語文でまとめた事例をもとに、台本書き換えのために自己作業をしていただきました。

 それまでの時間で「自己理解・他者理解」を深められた皆さんは、この複雑な作業の意図を理解して書き換え作業をしてくださいましたね。

 一人ひとりが自分の考えをまとめることで明日の作業がスムーズに展開していくと思います。

 最後の時間には、自分のパーソナリティを図るためにエゴグラムを作成していただきました。佐藤は、皆さんが作成したエゴグラムの傾向性について解説し、それぞれの役割は2面性を持っていて、良い面と悪い面があると伝えました。

 すると、皆さんは、お互いのパーソナリティを共有しながら、「そうそう、そのとおり。人が困っているとすぐに手をだしてしまうからね。だから困るのよね」とか、「わかってはいるけど、なんともできないのよね〜」などと話されていました。

 なかなか自分のパーソナリティを変えることは勇気がいることなんですよ(ホント)。だからこそ、相談援助の場面では、自分のパーソナリティを意識して、自分の感情に振り回されないようにしましょう。これにて、今日の研修はすべて終了です。

図3 さてセミナーは続くのです.jpg

図3 さてセミナーは続くのです


 佐藤は研修後、皆さんを入り口で見送りました。すると「非常に楽しい研修でした」「相談援助の難しさが分かりました」などの感想をいただけました。佐藤は会場を出て行かれた皆さんの笑顔が印象深かったです。

(つづく)



posted by さとうはあまい at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ケアマネジャー(介護支援専門員) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック