2007年04月10日

今週の応援現場96日目 新潟編

2007年3月25日 日曜日


於:新潟テルサ

(財)総合健康推進財団九州事務局

「介護予防対応、介護予防訪問介護計画作成講座」


 佐藤は新潟県ホームヘルパー協議会から依頼をいただき、すでに何回か新潟のかいご職の方々とはかかわったことがあったので、もしかしたら誰か知っている方が参加してくれてはいないかと期待して会場へ入りました。

 すると、懐かしい人々が来てくれていました。また、参加者の中から「私は先生と「ときメッセ」であって、ハグしていただきました♡」とのこと。

 そうそう、昨年は新潟で1月と3月に予定をしていた研修があったのですが、1月に大雪が降ってしまい、そのために開催することが出来なくて、3月の研修に1月の参加希望の方も合わせて、なんと200名を越える人々の前で佐藤は講師をつとめたことがあったのです。

 また、同様に昨年秋に5回シリーズで行った研修に参加してくれた方が同じ会社のサービス提供責任者の方と同行で総勢9名で参加してくれました。皆さん、とても前向きで、熱心な方々でした。

 本日の参加者はこのような懐かしい人々を含め総勢26名です。まずは参加者の方々に、自己紹介を含め研修に参加する目的を話していただきました。

図1 朝からホテルで仕事仕事(笑).jpg

図1 朝からホテルで仕事、仕事(笑)

※写真をクリックすると大きくなります(以下同じ)。


図2 セミナー前の地震でちょっとクラクラ.jpg

図2 セミナー前の地震でちょっとクラクラ



◆研修項目

 1、居宅介護支援事業所と訪問介護事業所の役割について

 2、介護支援専門員とサービス提供責任者の役割・責務に
   ついて

 3、サービス提供責任者の責務に必要な帳票類について

 4、可視的介護行為と不可視的介護行為について



◆研修方法

 1、指定基準を用いて訪問介護事業所の管理者の役割について
   説明。

 2、テキストを用いてサービス提供責任者の責務と必要な帳票
   類の説明。

 3、洗濯物を干す行為を用いて可視的介護行為と不可視的介護
   行為について考える。


 今研修は、佐藤の本をテキストにしていますので、まずはテキストに沿って、サービス提供責任者の役割と責務について説明をしました。皆さんは「医療行為」の解説の部分に興味を持たれて熱心に聞いていました。あまりにも熱心に聞いてくださるので、午前中はテキストと、必要な帳票類の説明で終わってしまいました。

 午後からは改めて、指定基準に沿って、サービス提供責任者の責務について具体的に説明をしました。最終的に、洗濯物の干し方について、各自の家の干し方の手順を書いていただき、佐藤の動画を見ていただきました。そして、訪問介護員が行っている具体的な介護行為を見ていただきました。

 皆さんは、訪問介護計画書は、一人ひとり違うということ、訪問介護員がおこなう援助について具体的に記載されていることがいかに大切なことなのかを理解してくれました。本日の研修はこれにて終了です。皆さん。また、どこかで再会したときに「訪問介護計画書」及び「サービス提供責任者ノート」の使い勝手を教えてくださいませ!

図3 お昼には少し落ち着きました.jpg

図3 お昼には少し落ち着きました


図4 セミナー風景.jpg

図4 セミナー風景



 さて、今回の能登半島地震の被災者の方々にお見舞いを申し上げたいと思います。実はこの新潟テルサで研修をスタートしようと準備をしているときにその地震は起きたのです。はじめはめまいかと思いましたが、そのうちに横揺れがひどくなり「地震」だとわかったのです。

 新潟は大きな地震が起きた記憶がまだ残っているので、「またか」と思いましたが、震源地は能登半島沖でした。佐藤は石川県のホームヘルパー協会の方々ともかかわりがありますので、昼食後知人にメールをして安否の確認をしました(ほんとは混むから身内以外は避けたほうがいいのですが心配だったのでねぇ)。その方は電話がつながらないが何とか大丈夫ということです、まずは良かった。

 帰宅後、地震のニュースを見たところ、輪島市が大きな被害を受けていて驚きました。輪島の朝市にも行きましたし、七尾地域のホームヘルパーさんにも定期的にかかわっております。だから、本当に気がかりなのです。

 先日NHKの番組で、地震後のホームヘルパーさんの活躍を取り上げていました。自分の家も被災したが、地域に住むお年寄りが「自分がくることを楽しみにしていてくれているから行かないわけに行かない」といって笑顔で訪問をされている姿に「すごいなー。はたして同じ境遇だったらわたしはどうするか」と考えさせられました。

 被災された方々はまだまだ大変な状態だと思います。くれぐれも、ご自愛くださいますようにお願いしたいものです。

(つづく)

posted by さとうはあまい at 13:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | サービス提供責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

訪問介護事業所の管理者/訪問介護事業所の管理者
Excerpt: 訪問介護事業所の管理者について悩みを解決するには、まずは訪問介護事業所の管理者についての正しい知識が必要です。そこで、訪問介護事業所の管理者についての情報を集めました! 訪問介護事業所の管理者につ..
Weblog: お悩み解消ネット
Tracked: 2007-06-08 11:04