2007年03月28日

今週の応援現場91日目 大阪編

2007年3月11日 日曜日


於:大阪府社会福祉会館

(財)総合健康推進財団九州事務局

「介護予防対応、介護予防訪問介護計画作成講座」

(13日目)



 昨日、名古屋から大阪に異動しました。本日は大阪で日々活躍しているサービス提供責任者の方々とのかかわりです。

 大阪に来たら梅田にある「露天神」さんへお参りに行かねばなりません(?)。大森町に宿泊をしたのですが、梅田まで戻り「露天神」へお参りを済ませました。

図1 朝から、いきつけの露天神へ参拝.jpg

図1 朝から、いきつけの露天神へ参拝


 ※写真をクリックすると大きくなります(以下、同)。



 その後、地下鉄谷町線に乗り込み一路会場へ!と思うでしょう(おや?)。佐藤はまだまだ行かねばならないところがあるのです。

 実は、本日の研修場所は谷町七丁目にある福祉会館で行います。谷町ですってば!(?)
大阪の谷町にたびたび出没していながら、まだ行ってない「生國魂神社」があるのです!!!(興奮しちゃいけない)

 ですので、谷町九丁目で下車して生國魂神社に参拝に行きました。



【生國魂神社】

 生國魂神社(いくくにたま)神社とは、難波の古社として信仰を多く得ている神社です。風がやや強くふきすさむ中、大きな荷物をガラガラと引き下げて参道を進んでいきました。この参道がまっすぐに境内に向かって伸びています。
(神様の通り道だから何もさえぎるものがないほうがその土地が栄えるとのことです。)

 手水舎で、手を清め、いよいよ参拝。私のそばを、地元の方が「おはようございます」と声をかけて通り過ぎていきました。うん? 朝の散歩の帰りなのかな? 帽子を脱いで一礼してお参りをしていかれました。
(このように朝から神社に地元の方が参拝に来るということはいかに信仰を受けている神社かがわかりますよね。)

 佐藤も早速「今日の研修がうまくいきますように! また、大阪に出没できますように!」と勝手なお願いを済ませました。

 そして、授与所に移動。授与所では、準備をしているかわいらしい巫女さんが「今日は風が冷たい中、よう、お参りくださいました!」と笑顔であいさつをしてくれました。
(まぁ、どこでも基本は笑顔であいさつ。これが対人援助の基本ですよ、ハイ。)

 その巫女さんからおみくじと、飴もいただいて、笑顔にてあいさつを済ませ、生國魂神社をあとに会場へ向かいました。本日の研修内容は、昨日名古屋で行った内容と同じです。


図2 大阪の古社、生国魂神社へ出没.jpg

図2 大阪の古社、生国魂神社へ出没




◆研修項目

 1、居宅介護支援事業所と訪問介護事業所の役割について

 2、介護支援専門員とサービス提供責任者の役割・責務に
   ついて

 3、サービス提供責任者の責務に必要な帳票類について

 4、可視的介護行為と不可視的介護行為について



◆研修方法

 1、指定基準を用いて訪問介護事業所の管理者の役割に
   ついて説明。

 2、テキストを用いてサービス提供責任者の責務と必要な
   帳票類の説明。

 3、洗濯物を干す行為を用いて可視的介護行為と不可視的
   介護行為を考える。


図3 今日も熱く、板書を書きまくる!.jpg

図3 今日も熱く、板書を書きまくる!



 本日の参加者の方は、サービス提供責任者になったばかりで、何がなんだか分からないと不安に押しつぶされそうな方々が多く、皆さん、不安と怒り(誰かに押し付けられた?)に満ちた表情で参加していました。

 早速、指定基準や、拙著『よくわかり、すぐ使える 訪問介護計画書のつくりかた』をテキストにして、サービス提供責任者のおこなう役割と、指定基準の中で規定された責務について説明をしました。

図4 昼は、会場の1Fにあるお店.jpg

図4 昼は、会場の1Fにあるお店



 昼食後は、参加者同士の情報交換をしていただきました。皆さんこの時間はリラックスができたようで、様々な思いをお互いがぶつけ合って爆笑されながらも和やかに話されていました。

 お互いにどのような境遇にいる人々が参加しているかを理解されてからは、皆さんの表情から固さがとれて、佐藤にも笑顔を見せてくれるようになりました(笑)。

図5 佐藤の研修は、会場との一体化が売り(笑).jpg

図5 佐藤の研修は、会場との一体化が売り(笑)


図6 不満は明日に貯めない、難しいがそれがプロ.jpg

図6 不満は明日に貯めない、難しいがそれがプロ



 その後は、訪問介護員が利用者に行っている「サービス」について考えていただきました。皆さんは「不可視的介護行為」という言葉をしっかりと受け止めてくれて、これからは、訪問介護員さんたちの力を頼りにして「ケア手順」を見直していきながら、訪問介護計画書を作っていこうと決意されたようでした。

 本日の研修はこれにて終了です。サービス提供責任者だからといって、すべてを一人ですることは難しいでしょう。だから、管理者や他の方の力も頼りにしてくださいませ。

図7 夕飯は新幹線でお弁当.jpg

図7 夕飯は新幹線でお弁当

(つづく)


posted by さとうはあまい at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス提供責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック