2006年10月01日

今週の応援現場番外編2 三原編

2006年9月24日 日曜日
 

日本介護福祉学会 研究発表!!!



こんなにもサービス提供責任者の責務は過酷なんです!


 日本介護福祉学会での発表も今回で3回目。

 今年は、介護保険制度改正にともない、明白にされた訪問介護事業所の「サービス提供責任者の責務」について発表をしました。

 題目は、「サービス提供責任者の役割と意義に関する基礎調査?」−訪問介護員として就・する時間がサービス提供責任者の責務遂行に与える影響−です。

 今年のはじめに1都7県で働くサービス提供責任者の方々に協力していただいたアンケート調査の結果を発表してきました。詳細は別立てで発信します。

 発表内容を座長の先生方はじめ会場の方々は興味を持って聞いてくださり、「今後はこのような角度から分析をするとよいのではないか」というご指導も受けることができました。今後もこのアンケート内容は機会に触れて活用していきます。

 訪問介護事業所で働いているサービス提供責任者の皆さん。まだまだ、微力だけど佐藤は、これからもサービス提供責任者の皆さんの「地位の向上」が実現できるよう、応援できる範囲で張り切って応援していきますからね!
 自分の仕事にプライドをもって活躍してくださいませ!!

学会発表1.jpg

いざ、学会で発表


スライド10 結果1.jpg

発表内容 結果1


スライド11 結果2.jpg

発表内容 結果2


スライド12 結果3.jpg

発表内容 結果3


スライド13 結果4.jpg

発表内容 結果4


スライド14 結果5.jpg

発表内容 結果5


スライド15 結論.jpg

発表内容 結論


(つづく)
posted by さとうはあまい at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック