2011年01月04日

奮闘記・第662回 見聞録/神奈川県

●2011年● 神奈川県寒川町



2011 謹賀新年ひらめき

寒川神社に初詣

―― 八方塞ぃぃ? 今年はいっきに敵中突破じゃ! ――




皆様

新年明けましておめでとうございます!

また、山陰地方の皆様には豪雪お見舞いを申し上げます。


年末年始にかけて、山陰地方が大雪に見舞われていた。最初は鳥取の一部(大山の雪崩ニュース)だったが、やがては松江にも被害が及んだから穏やかではない。


佐藤もよく乗る特急「やくも」がストップ。「スーパーおき」や、「スーパーまつかぜ」も立ち往生している映像にこりゃいかんね、いかんよと心配になってきた。これ以上不便になっても困るし(それどころじゃないだろう)。


美保関では、市道が積雪のために通れなくなったそうだ。佐藤は、この海沿いにある市道を走り美保神社までよくいっているので、その道の狭さや状況も想像がつく。落石どころか落雪が大変だろう。ろうそくでしのいだ方々もいたそうだ。


そうなってくると、今度は、知りあいだけではなく、こちらにお住まいの方はもちろん、高齢者や、介護職の方々の安否が気がかりになる。ニュースの一面は山陰地方のニュースであった。しかし、こういうことでメインになってもなぁ。


昨日あたりから徐々に復旧されつつあるようで、ひとまず、安堵しております。まだまだ、大変だと思います。すでに今までの雪で相当体力をお使いだと思います。雪かきの筋肉痛にご注意下され。


さて、佐藤が、この「対人援助スキルアップ研究所」を設立して、今年で8年目を迎えます。これも、ひとえに皆様のご愛顧の賜物、有り難うございました!




【相模国一の宮・寒川神社】

ということで、今年も末広がりとなりますように、うにうにと我が研究所の守護神(の一人)である、相模国一の宮寒川神社へ新年のご挨拶に行きました。


近い……、からではない。利くのだ。神社については、今までなんども書いているので。今回は詳しくは書かない。


JR相模鉄道・宮山駅下車。徒歩にて神社へ向かう。この道すがら、何よりもの楽しみなのは、雄大な富士を見ることができることだ。


しか〜し、しかしじゃ。富士は見えるのは見えるには見えるのだが、富士山の山頂付近をまるで、なにかの目張りのように、つくりがけの道路が、ピーっと走っていて、美しいお顔を拝見することができない。……たたられるぞ。


なんってこったい。いかんね、いかんよ。この神社以外観光の目玉もない町なのに、風景まで壊しては! こんな、素敵な景色を道路が塞いでしまうとは、なんともかんとも。


だから、今回は富士山との記念写真はなし。ううん。さみしい!




●寒川神社へごあいさつ●.jpg

●寒川神社へごあいさつ●



●ジュサブロー先生のピロ、いや風呂敷お札の交換●.jpg

●ジュサブロー先生のピロ、いや風呂敷お札の交換●




気を取り直して、境内へ入る。毎年のことではあるが、神社の中は大混雑、ここは毎年出店が多い。人波をくぐりぬけ、例年のごとく、昨年のお札を納める。うにうにと並んで昇殿するための手続きを済ませ、中待合へ進む。今年は意外にはやく順番がきた。


ここでは、恒例となった、乾菓子の奪い合いを子どもたちとし、自分の順番が来るのを待つ。待っている人はそれぞれ自分の順番のカードを持って待っているのがいた。あとの番号の集団に囲まれると、すでに、自分の番号は呼ばれたのではないかと気がかりになる(小心者)。落ち着かないので廊下に出て待つことに。


ようやくその順番が来た。なんとなく「洗濯前」って感じの白い羽織をはおって、祓殿で、神職にお祓いをしていただき、しばし待つ。いよいよ、本殿に入るのだ。


ここでは、まず一人の神職が祝詞をあげ、途中から両サイドに一人ずつ(計三人)の神職が別々に参拝客の願いと住所・氏名を神様に奏上するのだ。


ここからが、早口と言うか、輪唱といえばいいのか、見事な早口である。


聴いている身には「んにゃら・んたら・八方よけうんぬん・交通安全・家内安全・んにゃら・んたら」としか聞こえない。


そんな、口上のすえ、「たいじんえんじょすきるあっぷんにゃら〜」と聞こえてきた(ほんとうに読んでるんだ……)。とにかく聞こえたことは聞こえた。よっしゃ!


どうぞ、寒川の神々様、佐藤が打って出られますようにお力をお貸しくださいませ! ということで、ご祈祷が無事に終了。どうやら、あまりに熱心にお祈りをしたようで、新しいお札をいただいたら、少しふらついてしまったくらいだ。




●楼門にはなぜか、かかぐや姫が……●.jpg

●楼門にはなぜか、かかぐや姫が……●




おみくじ結果は「末吉」。もちろん、引きなおしたが大吉は出ず(笑)。まぁ、それはそれで吉としましょう。帰りには摂末社の宮山神社に立ち寄り、出店で熱燗を頂いた。……ぬるい。今年はゆっくりぬるぬるでいきますかね。


ではでは、皆様、本年もよろしくお願い致します。雪の多い山陰・北陸・東北の皆様、まだまだ雪が心配です。寒さに気をつけご自愛ください!



●宮山神社へも参拝●.jpg

●宮山神社へも参拝●



●「のものも」はアルコール度数の割に物足りない●.jpg

●「のものも」はアルコール度数の割に物足りない●



●お団子屋さんの看板娘に再会!●.jpg

●お団子屋さんの看板娘に再会!●



(それにしてもだな。あの御祈祷の方法でよく神罰があたらんものじゃ、それに毎年びっくり!To Be Continued!!)
posted by さとうはあまい at 15:26| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 見聞録(首都圏版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック