2009年06月24日

奮闘記・第475回 その他/東京都

●2009年● 東京都足立区



社会福祉法人西新井だいわ会

高齢者在宅サービス西新井

身体拘束・虐待について




昨年に続き、高齢者在宅サービス西新井さんが開催する研修を担当しました。今年の研修は「身体拘束・虐待」について。はっきり言って非常に難しい内容です。



担当者の方と、どのような研修にしたいのかを話し合い、その結果、事例検討を行うことにしました。





■研修で行ったこと

1)名称の理解

2)事例検討




身体拘束」とは、精神科入院中の患者に対して、精神保健福祉法・第36条第3項の規定によって行われる行動制限をさす。



自殺企画や自傷行為が著しく切迫している場合、多動、または不穏が顕著な場合と、精神障害のために放置すれば患者の生命にまで危険が及ぶ恐れがある場合。


この二つの場合に限定し、精神保健指定医の診察を経て、おこなうことが認められている行為を「身体拘束」と呼びます。



身体拘束は、精神科医の診察を受けた上でその指示を受けて実施する必要があるのですが、実際は指示を受けないままに、身体拘束が実施されている事例も少なくないでしょうね。


元々、身体拘束が必要な場合は、一部の団体をのぞけば、ほとんど介護する側かされる側に抜きしならない状態が迫っていることがほとんど。悠長なことは言ってられない。


一歩間違えば、「虐待」となりかねない。


虐待」とは、自分の保護下にある者(ヒト、動物等)に対し、長期間にわたって暴力をふるう、世話をしない、嫌がらせや無視するなどの行為を行うことを言う。


なかでも、高齢者虐待は、家庭内や施設内での高齢者に対する虐待行為です。高齢者の基本的人権を侵害・蹂躙(じゅうりん)し、心や身体に深い傷を負わせたり、身体的虐待・性的虐待・心的虐待・値グレスト・経済的虐待・その他(自虐)などがある。


さらに、身体拘束や虐待とは別に「抑制」という言葉もあります。この「抑制」は、文字どおり、「抑え、留める」ことです。つまり、意識的努力によって、衝動やそれにともなう感情、思考を押さえつけることです。



次に、事例に基づいてそれぞれを検証しました。その手法としては、5W1Hを活用した。5W1H とは、言わずもがなだが、Who(誰が)、What(何を)、When(いつ)、Where(どこで)、Why(どうして)、How(どのように)、です。



皆さんが、これは、「身体拘束かな?」と思ったり、「虐待なのでは?」と思っている場面を想定し、現状を把握しました。




●言葉の「意味」を説明●.jpg

●言葉の「意味」を説明●




また、なぜ、そのように思うのかをそれぞれ、考えて頂いた。個人で考え、グループで話し合ってみる。



今回の内容は、介護職員自身が、自分たちの援助の中にも、「身体拘束」や「虐待」、「抑制」をしている場面があるかもしれない、という言葉が出た。



かなりなナーバスな事由の検証だけに、佐藤も、言葉一つ一つを選ばざるをえない。そして、次に、改善策を考えました。




●事例検討が始まった!●.jpg

●事例検討が始まった!●



●介護職の気持ちってどうよ?(2●ゃんねるかい!)●.jpg

●介護職の気持ちってどうよ?(2●ゃんねるかい!)●





【佐藤が出したヒント】

・問題行動をまずは受け入れる。

・食事時間や就寝時間を自由とする。

・環境の自由度を増やす。

・安心を繰り返し保証する。

・エネルギーの転換を図る。

・施設方針を考える。

・組織文化を考える。

・詳細な個別援助計画書を作成する。

・介護手順の統一を考える。




このキーワードを活用しながら、「5W1H」で改善策を考え、最後にグループの改善策を発表してもらいました。



●利用者の生活歴の把握が不十分ではなかったか?●.jpg

●利用者の生活歴の把握が不十分ではなかったか?●



●施設長も参加して議論を重ねた●.jpg

●施設長も参加して議論を重ねた●




皆さん、それぞれが素晴らしい改善策を考える事ができました。この研修を通して、改めて、個別援助計画の重要性と、統一した介護手順(援助方法)を話し合う事の必要性を感じることができたようです。



これにて、研修は終了! また、気がかりな点が発生したら5W1Hを活用してみてください。素敵なヒントを見つけることができるかも知れませんよ。


帰りにBig Boy 鹿浜店にて夕食を頂きました。ここはサラダが豊富なので助かります。ではでは!




●Big Boy 鹿浜店にてステーキとジュース(結局ステーキ好き?)●.jpg

●Big Boy 鹿浜店にてステーキとジュース(結局ステーキ好き?)●




(箱根の「サン=テグジュペリ星の王子さまミュージアム」は、7月17日までリニューアル工事中。オープンは18日らしい。皆様確認の上、お出かけくだされ!To Be Continued!!)
posted by さとうはあまい at 12:50| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック