2009年06月04日

奮闘記・第466回 ケアマネ/島根県

●2009年5月● 島根県松江市・合同庁舎


島根県社会福祉協議会 福祉人材センター

介護支援専門員更新研修・再研修

(前期・3日目)




今日で研修は最終日です。佐藤は夜、いそいそと東京へ戻ります。



少々早めにホテルを出て、行きつけの白潟天満宮へ寄りました。



白潟天満宮では、出張と研修の無事を祈念いたしましたところ、おみくじは大吉でございました。これで安心して最終日を過ごせそうです(笑)。



●境内のおかげ天神様にも参拝●.jpg

●境内のおかげ天神様にも参拝●





■研修でおこなったこと



1、利用者とともに作成する目標の導き出し方 (講義)


2、『四訂 居宅サービス計画書作成の手引』

  (長寿社会開発センター)の説明 (講義)


3、居宅サービス計画書作成・発表 (演習)




●相変わらずマスクが必需品(苦笑)●.jpg

●相変わらずマスクが必需品(苦笑)●



●勝浦さん事例が大活躍!!!●.jpg

●勝浦さん事例が大活躍!!!●




基本テキスト(『三訂 介護支援専門員実務研修テキスト』長寿社会開発センター)を活用し、利用者の望む生活と生活ニーズの捉え方について講義しました。



しかし、すでに、皆さんは、昨日のEさん夫婦とのかかわりの中から、紙面一杯に、Eさんの望む生活を導き出すことができていたようでした。



素晴らしい情報収集力です。




●グループワークを励ましまくる!●.jpg

●グループワークを励ましまくる!●



●びぶるIIのエビフライ定食はエビが4本●jpg

●びぶるIIのエビフライ定食はエビが4本●




その後、『四訂 居宅サービス計画書作成の手引』を用いて、記入方法の確認を行いました。



皆さんの多くは、この『四訂 居宅サービス計画書作成の手引』を見るのは、初めてだったかもしれませんねぇ。



しかし、皆さん、興味深く居宅サービス計画(1)(2)(3)の書き方について、聞いて下さっていました。



さらに、「サービス提供事業所としても、居宅サービス計画の読み方を知っている必要がありますねぇ〜」と話されていました。



まさしく、サービス事業者は、介護支援専門員がどのような過程を経て、居宅サービス計画書を作成しているのかを知っていることは重要です。



その上で居宅サービス計画に、何が、どのように記載されている必要があるかを理解していることも必要な事だと思います。



午後から、いよいよ、居宅サービス計画書を作成しました。まずは、一人ひとりが、個別に作成してみました。



すると、会場から「これじゃ、看護計画だわ……」(苦笑)と聞こえてきました。そこで見せて頂きました。



ほほう、なるほど。


サービス内容が「○○指導」となっていましたね(凄すぎ)。



だけど、このような文面をすらすらと書くことができるということは、ある面、いま自分が活動している場所では、必要な計画の作成ができているということですからね。



それはそれで素敵なこと。介護と看護では、お互いそれぞれの「立ち位置」が難しいです。



佐藤は、さらにグループを巡りながら、書き方を個別にアドバイスをしていきました。佐藤が近寄ると、「頭では理解できているけど、文章にするのは難しいですねぇ」とタメ息……。


ではでは、お互い他者の力も活用してみましょう。これからはグループで考えてみます。もちろん、Eさん役の方々には再びEさんと奥様になって、ニーズや目標について確認して頂きました。





【成果物ギャラリー】


●対象者が同じでもプランは様々じゃ!●.jpg

●対象者が同じでもプランは様々じゃ!●



●その人らしい生活が維持向上できそう●.jpg

●その人らしい生活が維持向上できそう●



●一人ひとりが主人公●.jpg




これこそが、利用者との協働作業というものでしょうね。佐藤は、この作業時間にも、忙しくグループ内を巡り、皆さんの思考回路の方向修正し、計画をうまく組み立てることができるように励まして歩きました。



成果発表


ジャジャジャジャ〜ン!!




●これがまさに成果!●.jpg

●これがまさに成果!●



●他者の発表を熱心に聞く顔はまさにプロ●.jpg




各グループが、模造紙には、見事な『居宅サービス計画書』を書き出すことができました。最後は、グループの代表の方による発表です。なぜか、Eさん役の方が発表するグループが多かった(笑)。



皆さんは、自分たちが作成した計画を、デジカメや、ケータイ電話で写したり、それはそれは賑やかに眺めていましたね。



さて、これで前期の講習は終了しました。



佐藤は、皆様の成果を見るのを楽しみにしております。ぜひ張り切って下さいませ。



ではでは!!!




●マスクをして、八雲立つ○雲空港の最終便で東京へ!!●.jpg

●マスクをして、八雲立つ○雲空港の最終便で東京へ!!●



(とある空港の保安検査場で、硬貨をポケットにたくさん忘れたまま入った、引っ掛からなかった、きっと何かの間違いだ!To Be Continued!!)
posted by さとうはあまい at 16:44| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケアマネジャー(介護支援専門員) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック