2009年03月22日

奮闘記・第429回 ケアマネ/島根県

●2009年3月18日● 島根県松江市・合同庁舎


島根県社会福祉協議会 福祉人材センター

介護支援専門員実務研修・更新研修(後期)

(3日目)



 今日は、午前中に地域包括支援センターの概要についての講義でした。

 講義の前に、皆さんが地域包括支援センターについて知っていることを、それぞれノートに書き出してもらいました。
 
 佐藤は、会場をうにうにとまわりながら皆さんのノートをのぞきました。ううん、皆さんは地域包括支援センターの存在は、もちろん知っておられますよね。

 ただ、改めて「何をしているところ」なのかと聞かれて、文章で表現するおいうことは難しかったようですねぇ。



【地域包括視センターの役割】
 平成18年4月1日、介護保険制度改正に伴って、地域包括支援センターはスタートしました地域密着型の機関なのです。

 地域住民の心身の健康の保持、及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、地域住民の保健医療の向上、及び福祉の増進を包括的に支援することを目的として、包括的な支援事業等を地域において一体的に実施する役割を担う中核的機関として設置されたのです。

 はたしてその思惑通りにいっているかどうか。運営主体は市町村です。


○業務内容
(1)介護予防マネジメント
 地域介護予防支援事業所として要支援者のケアマネジメントを実施。高齢者を元気な高齢者・特定高齢者・予防給付の高齢者と分けて、地域支援事業を行い、介護予防支援サービス計画の作成を行います。

(2)総合相談事業
 地域の高齢者の実態把握や、地域の高齢者が住みなれた地域で安心して生活を継続していくことができるように、適切なサービス、関係機関及び制度の利用につなげる支援を行います。
 
(3)権利擁護事業
 成年後見人制度の活用促進、老人福祉施設等への措置の支援。高齢者虐待への対応。困難事例への対応。消費者被害の防止に関する諸制度を活用し、高齢者の生活の維持を図ります。
 
(4)包括的・継続的ケアマネジメント支援事業
 地域の高齢者が、住みなれた地域で暮らすことができるように、主治医と介護支援専門員の連携を図ります。

 さらに他の様々な職種と他職種協働や、地域の関係機関との連携を図ります。介護予防支援、及び介護給付におけるケアマネジメントの相互の連携を図ります。

 そして、個々の高齢者の状況の変化に応じた包括的・継続的なケアマネジメントを実現するために、介護支援専門員に対する後方支援を行います。

 佐藤が、テキストの文言抜粋(上記文面は手入れあり)しながら、地域包括支援センターの概要について解説しました。

 すると、皆さんは改めて地域包括支援センターのはたしている役割の素晴らしさに、感銘を受けたようでした(まぁ、役割自体は重要なものだが、それを、誰が、いかに、実行していくかが問題ではあるのだが……)。

 私達は、その地域の中で、保健医療福祉の専門家として存在しているのですから、地域に根ざした支援を展開している(はずの)地域包括支援センターの啓発活動は、もっと積極的に行う必要があるのです。



【介護予防支援サービス計画作成演習】
 佐藤が、提出して頂いた課題から、選抜しておいた事例を活用し、介護予防支援サービス計画の作成演習をスタートしました。

 発表者から、事例の基本情報を発表してもらいます。そして、佐藤が相談援助技術とアセスメントツールを活用し、アセスメントを実施。皆さんは、これらのやり取りから得た情報を元に、介護予防支援サービス計画作成に取り掛かったのです。

 まずは、自分で考えてもらい、その後グループで考えて頂きました。そして、総合的な課題の抽出までを仕上げることができました。

 今日も、ファシリテーターの、“超広域網羅・最強ケアマネ”の本田さんと“中山間部等難所OK・豪腕ケアマネ”の林さんに手伝って頂きました。地域で活躍する皆さんにとっては力強い味方、ケアマネのスペシャリストなのです!

 我々は、皆さんが様式と向かい合って、文章と格闘している間に各グループを巡りながら、アドバイスを送りました。それにしても皆さん、例のごとく、「難しい、難しい」を連発していましたね(単なる口癖かな?)。

 というのは、皆さんの様式には、必要な文章がぎっしり書かれていましたからね!

 さらにグループ演習が素晴らしかった。一人ひとりが、お互いの存在を大切にしていまし、他者の考えを聴くために、一所懸命に耳を傾けていましたね。その熱い姿を見ると感動してしまいました。

 明日はいよいよ最終日! 最後まで張り切りましょう。明日は、目標と目標を達成するための具体的な提案からのスタートです。



◆研修会風景ギャラリー◆


●事例を活用、共通認識を深めた!●.jpg

●事例を活用、共通認識を深めた!●


●アセスメント結果を整理●.jpg

●アセスメント結果を整理●


●励ますのも仕事、本田さんと林さん●.jpg

●励ますのも仕事、本田さんと林さん●


●グループに割り込む佐藤●.jpg

●グループに割り込む佐藤●


●質問に丁寧に答える林さん●.jpg

●質問に丁寧に答える林さん●


●みんなの素晴らしさを讃える林プロ●.jpg

●みんなの素晴らしさを讃える林プロ●


 さて、そんなこんなで3日目も終了! 晴れているが、黄砂にけむる町並みは……、大変でしょうねぇ。

 車を洗っても、洗っても、真白、というか黄色に近いのだが見た目にはわかりにくい。ウインドウのゴムの部分に残っているとボロボロなんだとか。中古で売る時に差が出る(洗車でつく傷のほうがましらしい)そうだ。

 そんなことをぶつぶつ言いながら、今日も白潟天満宮に参拝。宍道湖の夕陽で戯れ、くたくたになって宍道湖大橋を渡り、西洋軒で夕御飯を頂いた。すっかり、ぐったりした。

 そんでカラコロ大黒様にもお参り、ふふふ、大吉でした。いまは東京ン帰り、お仕事中。暖かくなってきましたが皆々様、ご自愛ください。ではでは!



◇研修後、写真ギャラリー◇


●白潟天満宮へ報告!●.jpg

●白潟天満宮へ報告!●


●今日も無事、沈む夕陽を堪能●.jpg

●今日も無事、沈む夕陽を堪能●


●ううう〜疲れた!でも西洋軒でごはん!!●.jpg

●ううう〜疲れた!でも西洋軒でごはん!!●


●カラコロ大黒様を参拝、大吉!●.jpg

●カラコロ大黒様を参拝、大吉!●


(あるときはH幹事長、またあるときはJA●の株主。その実態は?薄紫の山脈はぁぁぁ〜!To Be Continued!!)
posted by さとうはあまい at 14:21| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケアマネジャー(介護支援専門員) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック