2009年03月07日

奮闘記・第421回 サ責/群馬県

●2009年2月12日● 群馬県前橋市


群馬県健康福祉部障害政策課

平成20年度

サービス提供責任者現任研

指導的業務について

〜スーパービジョン〜




 今回の研修は、群馬県健康福祉部(障害政策課)さんによる、訪問介護事業所で、居宅介護計画を作成しているサービス提供責任者の方々を対象に開催している研修なのです。

 佐藤は、すでに、今回の参加者の方とは、今年1月、訪問介護計画作成研修でかかわっています。その時に現在、各々が担当している方の中からセレクトし、訪問介護計画書を事例としてまとめ、この研修に持参してくれるように課題として出させて頂きました。

 そこで研修が始まる前に、皆さんの間を歩きまわり、事例を見せて頂きました。それらを眺めて、皆さん、それは、それは熱心に作成されていたのに感激しました。


●担当者からの開会のあいさつ●.jpg

●担当者からの開会のあいさつ●


●研究所のKJ部隊群馬県庁担当も応援!●.jpg

●研究所のKJ部隊群馬県庁担当も応援!●



【研修でしたこと】
 
 1、スーパービジョンについて理解する(講義)。

 2、研修計画作成:KJ法を活用して研修項目をまとめてみる。

 3、事例検討の開催方法について理解する(ロールプレイ)。

 4、訪問介護計画事例を検討する(演習)。

 5、まとめ。



 午前中は、スーパービジョンについて講義。専門家が専門家を指導する際の注意点とその重要性を伝えました。その後、各グループでKJ法を活用して研修計画を作成しました。

●KJ法を活用して情報を整理●.jpg

●KJ法を活用して情報を整理●


●グループ演習(各自が主役)●.jpg

●グループ演習(各自が主役)●


●演習結果を発表●.jpg

●演習結果を発表●


●控え室で昼食(タカポンと2代目ぐんま君)●.jpg

●控え室で昼食(タカポンと2代目ぐんま君)●


 ヘルパーさんができていること(維持したいこと)、ヘルパーさんができていないこと(改善したいこと)をポストイットに書き出して、出されたことを、研修項目にして、まとめて頂きました。

 さらに、それらを年間計画として構成するために、「12個」に配分していきました。皆さんは、個性あふれる研修計画を作成することができましたねぇ〜。


●研修計画ができあがる●.jpg

●研修計画ができあがる●


●思わず参加したくなるネーミング……かな?●.jpg

●思わず参加したくなるネーミング……かな?●


●ほんらいの事例検討とは楽しもの●.jpg

●ほんらいの事例検討とは楽しもの●


 各研修計画をグループ発表していただいた後で、会場から「先生、講師の方はどのように探せばよいのですか?」という質問がありました。

 そこで、佐藤は、スーパーバイザーであるサービス提供責任者自身が講師を務めることを説明しました。すると、その方は「つまり、自分がしていいんですよね?」と確認をされたので、「そうですよ」と答えました。

 その方は、「今までも自分がやってはいたんですけど、自分で良いのか自信がなかったのです。今日の研修を踏まえ、自分のやるべき研修が見えてきました」と笑顔で言ってくれました。良かった。

 それでも、参加者の中には自分が講師を担当するということに、相当なプレッシャーを感じた方もいましたね。

 すべての研修項目をサービス提供責任者が、担当する必要はありません。できそうな方に、振り分けてもよいでしょう。

 午後からは、いよいよ、皆さんが作成してくださった訪問介護計画の事例検討です。まずは、佐藤が選抜した事例をもとに、全体で事例検討の展開方法を学びました。

 その後、各グループ内で事例検討を深めて頂きましたが、皆さんは熱心のあまりに、質問を溜め込むことを忘れていたご様子。これはその場、その場の場当たり的な答えや応対をしないための手順でした。

 それでも、お互いにしていることの確認をすることができて、非常に有意義な時間を過ごすことができたようでした。


●感想を伝え合い、財産として共有●.jpg

●感想を伝え合い、財産として共有●


 最後は、群馬県から「サービス提供責任者・現任研修修了書」が発行されました。僭越ながらも、佐藤から皆さんに渡すことになりました。

 その後、皆さんから質問や感想を頂きました。多くの発表者の方が、サービス提供責任者には、その役割や責務がある。そのことをしっかりと学ぶことができました。

 今後も、大変な仕事だけど、プライドを持って働きたいと思うということばを聞くことができました。さてさて、これにて佐藤の役目も終了です!


●県からの研修終了のあいさつ●.jpg

●県からの研修終了のあいさつ●



P.S 
 来年度も群馬県に出没することができそうです。嬉しいな、群馬もとてもいいところですもの。

 さて、研修の内容はもちろん、いずこを見聞するか、いまから熟考中です(笑)。

 ああ、そうだ。いまは久しぶりに研究所を拠点の仕事が続きます。もし、4月以降の新規のお仕事があれば、早めに左記のメールアドレスにご一報くださると助かります。調整がけっこう苦手。以上、営業でした(笑)。

 皆さま、花粉に気をつけご自愛ください。ではでは!


(ああ群馬サファリパークがなつかしい!To Be Continued!!)
posted by さとうはあまい at 17:10| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サービス提供責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック