2009年01月27日

奮闘記・第403回 サ責/群馬県

●2009年1月15日● 群馬県前橋市


群馬県健康福祉部障害政策課

平成20年度
サービス提供責任者現任研修


 今回の研修会場は、例のごとく群馬県庁です。朝は駅のスタバで一息。そして佐藤の電車の到着時刻に合わせて、これまた例によって担当者の方が新前橋駅まで迎えに来てくださるのだ。まことにゆきとどいた御配慮を頂き、有り難いことです。

●朝スタバで一息(笑)●.jpg

●朝スタバで一息(笑)●


 この研修は、群馬県健康福祉部(障害政策課)さんが、訪問介護事業所で、居宅介護計画を作成している、サービス提供責任者の人々を対象に開催している研修です。

 群馬県では、1人でも多くのサービス提供責任者の方々に参加して頂くことができるようにと、当初から2回開催することに決めていた。研修内容は4月と同じもの。

 ただし、研修で活用する事例については、今回の参加者から事前に提出して頂きました。


●開会あいさつから●.jpg

●開会あいさつから●



■研修で行ったこと

 1、サービス提供責任者の仕事内容を共有する。

 2、サービス提供責任者の責務を理解(介護保険制度)する。

 3、訪問介護の展開法を理解する。

 4、対人援助技術を理解する(自己理解・他者理解、ストローク)。

 5.相談援助技術を理解する(ケア手順を導き出す手法)。

 6、事例から学ぶ訪問介護計画書のつくりかたを理解する。


●会場を廻り皆さんを励ます●.jpg

●会場を廻り皆さんを励ます●



●サービス提供責任者の仕事内容

 現在自分がしている仕事を書き出し、他者と語り合いながら、お互いの役割の認識を深めて頂きました。

 皆さんから出された役割には、介護保険制度の中で、「サービス提供責任者」の責務として明確にされていることの他に利用料の集金や、ヘルパーさんの給料計算。あげくの果てには、管理者でもないのに、売り上げ目標の管理までされている方もいましたね。

 佐藤は、皆さんの発表を聞いて、それはそれは、ものすごい仕事量だと思いました。


●会場フロアより浅間山を望む●.jpg

●会場フロアより浅間山を望む●



●サービス提供責任者の責務の理解(介護保険制度)

 指定基準を活用して、管理者及びサービス提供責任者の責務について説明。佐藤からの説明を受け、常日頃、自分がしていることは、すでに、「指定基準」に則って」していたことであったと理解できたようでした。

●対人援助スキルアップ研究所群馬県出張部隊●.jpg

●対人援助スキルアップ研究所群馬県出張部隊●



●訪問介護展開法の理解

 居宅介護支援事業所と訪問介護事業所の役割を解説。更に障害者自立支援法とのかかわりかたなど、図表を用いて説明しました。ここでは、アセスメントと計画立案の手法について触れました。


●対人援助技術・相談援助技術

 午後からは、TAの心理テスト「ストローク表」を用いて、皆さんに、自分と他者とのかかわり方及びその傾向性について意識を深めていただきました。

 佐藤が、ストローク表の解説していくと皆さんは他者の表と自分の表を見比べて、「私は○○だけど、あなたは○○○なのね」などと笑顔で談笑されていました。


●相談援助技術を ロールプレイする●.jpg

●相談援助技術を ロールプレイする●


 そうそう、私達はひとりひとりに、ぞれ違いがあっていいんですよ。お互いに違っているからこそひとそれ、話し合い、語り合うことが必要になるわけ。だから、専門家は他者とかかわる時には相談援助の技術を意識することが必要なんだよね。


●事例から学ぶ訪問介護計画書のつくりかた

 初めに、訪問介護計画書の作成方法を伝授。皆さんは、演習を重ねるうちに、直ぐに作成方法のコツを見出したみたい。佐藤もこれにはびっくり! 皆さんすでに素晴らしい力をお持ちです。

 
 次に佐藤が事前に選別しておいた事例を活用して訪問介護計画書をつくってみました。事例は比較的若い女性の利用者。病気がリウマチだという方の事例でした。

 提出者の手順に沿って各グループは訪問介護計画書を作成。模造紙にまとめて頂きました。最後にグループ発表。各グループとも素晴らしい計画書を作成することができましたね!

 次回は2月。この時には、事業所内研修の企画方法を伝授し、後半は事例検討をしようと考えています。皆さんには、事例作成の課題を出しました。張り切って課題に挑戦してきてください(笑)。もちろん、できる範囲で構いません。無理しないでください。ではでは!


●にぎやかにグループ発表が行われた●.jpg

●にぎやかにグループ発表が行われた●


(いまは島根で寒さにふるえていますぅぅぅぅ!To Be Continued!!)





posted by さとうはあまい at 20:13| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | サービス提供責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

災害と介護
Excerpt: 今日のニュースは浅間山の噴火が伝えられた。 まだまだ小規模な噴火だが、今後どうなるかはわからない。 浅間山から遠く離れているとはいえ、群馬県に住んでいる私には、身近なニュースだった。 さて、何か..
Weblog: 介護事業所運営の秘訣あります。
Tracked: 2009-02-02 22:20