2008年08月26日

奮闘記・第293回 その他/東京都

●2008年7月28日● 東京都足立区・高齢者在宅サービスセンター西新井


社会福祉法人 西新井だいわ会

介護職に必要な接遇・対人援助

〜理論と実践〜



 高齢者在宅サービスセンター西新井は、足立区の西新井大師近くにあった。研究所からは車で流して15分、電車だと45分かかるところなので、今回はいそいそとマイカーで行くことにしました。

 こちらには、高齢者在宅サービスセンター、足立区地域包括支援センター、居宅介護支援事業所ふれあいが併設してあります。

「にこやかに・しあわせを・あなたとともに・らんまんに・いきいき西新井」をキャッチフレーズとして事業を展開しています。

 佐藤が着いた時間は、通所介護の利用を終えられた利用者の方がお帰りになる時間でした。

 久しぶりに高齢者の方々の笑顔をみて、いい雰囲気の施設であるということをすでに感じておりました(職業病か?)。まぁ他者に与える第一印象はとても大切ですからねぇ〜。


●自己理解・他者理解を深める●.jpg

●自己理解・他者理解を深める●


 今回は、職員に接遇の研修を行いたい、というものでした(有り難うございます)。一般的に、接遇研修というと、「あいさつの仕方や、言葉遣い、ドアの開け方、お茶の入れ方」など、行儀作法を指導するところが多い。

 しかし、佐藤の接遇研修はそのような手法を用いないもの。だから、あらかじめ依頼時に他のマナー研修とは違うということを説明させていただいたのです。

 佐藤の接遇研修と行儀作法の研修との差異は、ずばりスタイル(形)ではなく、気持ち(こころ)を意識することに重点をおくところでした。


●ふたの開け方も様々●.jpg

●ふたの開け方も様々●


 はじめに、対人援助を行う人は、自分の物事の見方や、考え方、行動の仕方や、表現のしかた、言葉遣いが他者に与える影響と、その影響を受けて、他者から帰ってくる反応の仕方が、自分自身の気持ち(心)に影響を与えることがあることを講義しました。

 このようなことは、言葉だけでの説明では理解できないでしょうから、さらに、演習を取り入れて理解をしていただきました。


●個別にまわってアドバイス●.jpg

●個別にまわってアドバイス●


 まずは、自分自身がどのような人間化を主体的に考え、その書き出した内容を客観的に見ていただき、自分が、自分をみて「良いと思う所」「「嫌だなと思う所」に○×をつけていただきました。

 この時に、自分が客観的に○や×をつけたところは、皆さんの道徳規範であったり、価値観であることを伝えました。

 そして、客観的に道徳規範や価値観をみた時に、○×をつけた所は、他者が同じようなことをすると、自分自身が勝手に○×の判断を下してしまう可能性があることなどを伝えました。

 次に、他者と語り合い、他者が自分のことをどのように、見るのかを知っていただきました。皆さんは、同じ職場で働いている人どうし。すでに様々な交流がはかれていることでしょう。だから、「自分を語り、他者を聞く」という演習では、すぐに笑顔で会場が満ちていきました。

 その後は、ストローク図表を作成し、他者とのかかわり方の傾向を自覚していただきました。

 佐藤が、ストロークの解説をしていくと、お互いの描いた図表を見ながら「そうそう、そういうところあるよね」「そうなんだ。注意することができないんだよ」「う〜ん、自分の存在価値かぁ〜」などと、それぞれの気づきの声が上がりました。

 このような心理テストは自分自身がおこなっているので、信憑性にはかけるのですが、皆さんは自己分析の結果があたっているだけに驚かれたようでしたね(笑)。


●施設長からのエール!●.jpg

●施設長からのエール!●


 佐藤は、皆さんが持つ、「価値観」や、「道徳規範」は大切であるということ。しかし、対人援助を行うときには、他者の「価値観」や「道徳規範」に沿うようにすることが大切であるむねを伝えました。

 これは対人援助技術です。技術だから磨くことができる。対人援助者は自己理解を深め、他者とかかわるときに、他者の価値規範や、価値観を意識して、それに見合った、行動変容ができるということが重要です。

 皆さんは、この研修を受けて、利用者とのかかわりかた、同じ職員とのかかわり方の中で、何を大切にすることが必要なのか認識さつつあると思いました。さてさて、いかがでしたでしょうか。

 皆様の素晴らしい笑顔に拍手!!これからも活躍してくださいませ。


●夕暮れの環状7号線をひた走る●.jpg

●夕暮れの環状7号線をひた走る●


●ひた走らずにBig Boyでごはん!●.jpg

●ひた走らずにBig Boyでごはん!●


(To Be Continued!)
posted by さとうはあまい at 16:05| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック