2008年08月19日

奮闘記・第284回 見聞録/島根県

●2008年7月● 島根県松江市


めざせ!松江フォーゲルパーク!!

〜ペリカン君やフクロウ君とたわむれる〜



 うひゃ〜い! 今年の夏は暑い。言ってもせんないが暑い。さらに、突然の豪雨が降り、洗濯物はびしょびしょ。まぁ、こんな時期洗濯物を出したままで出かける佐藤が悪いと言えばそれまでだが・・。

 さてさて、この日は、いつものように、午前中は出雲大社(もうこの表記)へ立寄り、神様方にあいさつ。松江に進路をとりました。


●真夏でも来るぞ出雲大社!●.jpg

●真夏でも来るぞ出雲大社!●



【Four Seasons(フォーシーズン)】
 お昼は、道の駅・秋鹿なぎさ公園のFour Seasons(フォーシーズン)のハンバーグ定食!そう、東京の佐藤がなぜかポイントカードを持っている店(笑)。

 初めて来たときから気にいっているお店なんですよ。すでに、時間は14:00近い。だからランチは品切れ…。そしてなんとか最後のハンバーグ定食をいただきました(佐藤以降は終了だった。ははは、すみませんねぇ)。

 実はこの店、焙煎香房 茶豆珈琲(さとうコーヒー)として、自家焙煎でコーヒーを販売しているお店なんです。だから、レストランの入り口にはコーヒーも販売されているというわけ。

 さらに、レジの前にはご当地グッズとして「茶豆(さとう)さんのストラップ」が販売されていました。会計のときに「これもください!」と店員さんにいうと、店員さんが厨房のほうを向いて、「店長・これの扱い(レジ打ち)はどれですか?」と尋ねた。

 す、すると、「ああ、それはその他でいいよぉぉ〜」と店長が、こちらを向いて答えたのだが・・・。その顔が、手にしたストラップとおんなじ顔なんですよ!(もちろん、よい意味ですよ)  
 あまりにも良く似ていたので、外に出てしばし、キャハハハハハハと大笑い(失礼)。もちろん、ハンバーグも美味しかったです。ご馳走様でした。


●ひさしぶり?フォーシーズンでの昼食●.jpg

●ひさしぶり?フォーシーズンでの昼食●



【松江フォーゲルパーク】
 この後、佐藤はフォーゲルパークへ行きました。お目当ては、ももいろペリカンのゴリちゃんと、フクロウの飛行ショー!

 ところが、そのゴリちゃんは、止まり木に泊まってお休み中でした。「ゴリちゃん!」と声をかけると、目を開けてくれるのですが・・・。よほど眠いようですぐに目を閉じてしまうんです。だから、そうっと、退散です。次回は、勇姿を披露している時間にくることにしましょう。


●ももいろペリカンのゴリちゃんはお昼寝中!●.jpg

●ももいろペリカンのゴリちゃんはお昼寝中!●


 次に熱帯系バードゾーンへ入ると、なんと、ペリカンの赤ちゃんに名前を募集中だった。

 このペリカンは「コシベニペリカン」という種類のペリカンなんだって。

 佐藤が応募した名前は「コニーちゃん!」はたして、佐藤は、名づけ親になれるかどうか楽しみです。


●名づけ親になれるのか?●.jpg

●名づけ親になれるのか?●


●なんて書いた?気になるなぁ〜!●.jpg

●なんて書いた?気になるなぁ〜!●


 そうこうしているうちに「フクロウの飛行ショーがはじまりまぁぁす」という園内放送がありましたので、佐藤は園内の階段を駆け下りて、1階のセンターハウスへ戻ったのでした。

 センターハウスのベンチで今か今かとながめていると、フクロウ君を腕に乗せて飼育員のお姉さん達がやってきました。佐藤と同じようにふくろうの登場を待ちかねていた小さなお客さんは、フクロウをみつけると、素早く飼育員のお姉さん達に近づきました。


●出番まちのフクロウ君●.jpg

●出番まちのフクロウ君●


 すると、飼育員のお姉さんは、小さなお客さん(こどもさん)に、優しく気配りをしながらも、手際よくショーの準備をしていったのです。まさに見事な気遣いでした。

 飼育員のお姉さんは、ショーが始まると、会場にいる全ての人々に、フクロウの紹介をしたり、フクロウの飛ぶ姿を見せたりと、熱心にパフォーマンスを披露してくれました。

 特に、中央にいるお姉さんの腕からフクロウをとび立たせ、もう1人のお姉さんの腕に舞いおろすというショーがあるのですが、これがまた凄い! なんせ、受け取るほうのお姉さんが、お客さんが座るベンチの後方に立って、フクロウを招くのですから(ちょっとこわい)。


●見よ!地を這うな低空飛行の勇姿!!●.jpg

●見よ!地を這うな低空飛行の勇姿!!●


 お客さんはフクロウが飛んでくるのを、目の当たりに見ることができるんですよ。これには、お客さんたちが大喜び!!! こどもからお年寄りまで拍手喝采でしたよ。

 ちなみにショーが終了した後は、フクロウと一緒に写真撮影ができます。さらに、200円を支払えば、フクロウ君を腕に乗せることもできるのさ!

 佐藤もおっかなびっくり、腕乗りふくろうに挑戦。腕に皮の手袋(腕袋かな)をはめて早速メンフクロウ君に相手をしていただきました(こやつがなかなかいい)。


●腕乗りフクロウに挑戦!●.jpg

●腕乗りフクロウに挑戦!●


●うわっーって感じ!●.jpg

●うわっーって感じ!●


 腕をつかむ両足の力強さや、皮の手袋をつつく口ばしには、猛禽類の勇ましさを感じましたよ。いやはや。なんともステキな体験ができました。有り難う! ではでは!!

(松江ロードの項につづく……)
posted by さとうはあまい at 13:42| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビックリしました。
茶豆(さとう)珈琲の佐藤です!
PCがあまり得意で無い私が検索の所で
キーワードを入れたら、介護職サポーター
・・・とあり、何だ?と思い開いてみました!
レジでの、やり取りもメチャリアル。
私も覚えています!
凄く時間が経過してからのコメントでスイマセン。また島根に来られた時はお立ち寄り
下さいませ(^^)
ちなみに今は松江は12年に一度の船神事、ホーランエンヤと言うお祭りみたいな感じで盛り上がっています。では・・・
Posted by 佐藤 啓二(フォーシーズン) at 2009年05月24日 06:13
佐藤様
コメントをくださりありがとう。

また、松江に出向いたときにはお邪魔いたします。

ではまた。ありがとう。
Posted by さとうはあまい at 2009年05月24日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック