2018年03月29日

奮闘記・第1053回 見聞録/東京都

●2018年● 東京都あちらこちら

プチ花見! 

研修や買い物の合間にまた花見!!


皆さまお元気でしょうか? 最近は種類仕事に追われて、なかなか外に出れませんが、この日、佐藤もプチ花見に出かけました。今回は、それプラス都内各所でのお花見プチ・見聞録です。

まずは出かけたのが、近所の音無川沿いの加賀公園。この日は、日曜日ということもあって多くの方が花見見物。もちろん、この加賀は石川県の加賀・前田家にゆかりのあるもの。

音無川は、加賀公園は前田家の下屋敷跡の築山であったが、戦時中は日本軍の接収というか、前田家の協力もあり、弾薬庫など軍関係の場所にされた。

だから、よけい滅茶苦茶爆撃を受けたようだが、あまり民間人の被害があったわけではないそうな(もちろん、だから爆撃されても良いわけではない)。

今は板橋区が管轄している公園であるが、春は近くを流れる石神井川の支流・音無川沿いに咲く桜の名所ともなっている。


●音無川沿いの桜、見事ですぞ●.jpg

●音無川沿いの桜、見事ですぞ●


●ここが北区と板橋区の境目、ハハハ●.jpg

●ここが北区と板橋区の境目、ハハハ●



余談になるかも知れないが、日本はなぜか、悲惨なことが起きた場所を華やかな公園にしたがる国策?(某大国への忖度か陰謀か知らんが)があるので、気をつけなければいけないが・・・。

例えば、巣鴨「なんとか」が現在、サンシャインシティでどうなっているかを見ればわかると思う。だからこそ、広島の原爆ドームなどはきちんと語り継がれなければならないのだ。

さて、桜の花は八部咲きといったところであろうか? 川に向かってたれさがり川面の水鳥にごあいさつ(笑)。とはいえ花の命は短くやがては水鳥の周りをピンクの絨毯で覆うことになるのだ。こういう歴史は繰り返されることに意義がある。

佐藤はお日様にせかされてアイスクリームを頂いた。近所の某セブンなんとかも大繁盛であった。


●いやー陽射しがまぶしい!●.jpg

●いやー陽射しがまぶしい!●



それ以外にも、都内では、研修や第三者評価などで、プチ花見をする機会があったので、もったいないから、それらも紹介しておきたい。

佐藤の大吉の名所でもある?府中市武蔵国総社大國魂神社、大吉もあれば凶も出る板橋区中丸熊野神社(ドンキの北池袋店の近くですぞ)、国立市の桜並木も無茶苦茶きれいであった。しかも桜並木が盛大で、人混みもない(もちろん、誉めてますよ)。


●数日前はまだ寒かったが・・・●.jpg

●数日前はまだ寒かったが・・・●


●季節の中で、四季を感じられるのは楽しい●.jpg

●季節の中で、四季を感じられるのは楽しい●


●交差点近くにある、小さいが気持ちの良い神社●.jpg

●交差点近くにある、小さいが気持ちの良い神社●


●よく事故が起きる首都高の場所の下にある(汗)●.jpg

●よく事故が起きる首都高の場所の下にある(汗)●



加えて、なかなか、「本家」の香取神宮に行く時間がないから、桜はないけど、亀有香取神社新小岩香取神社にも、研修前に寄らせて頂いた(笑)。


●葛飾区の亀有香取神社●.jpg

●葛飾区の亀有香取神社●


●新小岩の香取神社だが、江戸川区なのだ●.jpg

●新小岩の香取神社だが、江戸川区なのだ●



というわけで、今の時期は、なかなかブログがアップできないので、とりあえずプチ・ブログをアップしました(笑)。

皆さまも、どんなお花見をされたのでしょう? 佐藤は、今日も、花粉や車をよけながら、頑張っております。皆さまもくれぐれもご自愛ください。ではまた!



(麻生財務相が「森友がTPPより重大」って報道批判。違うでしょう。そういうことをやっている総理の政府に決めてもらいたい案件じゃねーんだってことよ、麻生さん!To Be Continued!!)
posted by さとうはあまい at 22:24| 島根 ☁| Comment(0) | 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする